アクアクリスタル

このページでは、ガラスコーティング剤「アクアクリスタル」の評価レビューを紹介しています。

アクアクリスタルの画像 分類 ガラス繊維系コーティング剤
価格 5,800円
内容量 320ml(中型車で12台分)
耐久性 3ヶ月間
メンテ
ナンス性
1回の施工では弱いので、2~3回の重ね塗りが必要。

アクアクリスタルの試用レポート

ガラス繊維系コーティング剤としては知名度の高いアクアクリスタルを使ってみました。洗車とコーティングの両方をこなせる、あのコート剤です。実際に試してみた感想としては、「すごくムラになりやすいけれど、しっかり施工できれば厚いコーティングができる」といった感じでしょうか。

まずは普段通りシャンプーで洗車。砂をしっかり落とすなど、一般的なことに注意すれば大丈夫です。アクアクリスタルには汚れ落とし効果がありますが、本来がコーティング剤ということもあって、あまり高い洗浄効果は期待できないようです。施工前にできる限りきれいにした方が良いでしょう。ペイントシーラントを施工した車なら、専用クリーナーを使うと良いと思います。

その後、ボディに水をかけて温度を下げます。スポンジにアクアクリスタルを少量つけて塗っていきます。試しにボディに直接吹くと、流れたところがムラになりました。多めに塗ったところも洗い流せなくなる感じだったので、あくまで“少量をスポンジで”がベストです。午前中でしたが少し日が出ていて、しっかり冷えていなかったのでしょうか。思ったよりも乾くのが早いです。水をしっかりかけたつもりですが、流れた痕が残ってしまいます。はじめはムラが凄いです。ただ、アクアクリスタルを信じて続けたら、2回目の施工からはムラは少なくなりました。

アクアクリスタルの仕上がり具合そして最も大切なのが水洗いです。乾かないうちに、合成セーム革などで擦りながら水で洗い流します。私はここでタイミングが少し遅れたために、大変なムラになりました。ムラを作らないようにするには、ここが最も重要なポイント。

後はムラになっていないことを祈りながら、きれいに拭き取るだけです。できてしまったムラは水では落ちません。クリーナーなどを使って落とすのが正統派の方法ですが、アクアクリスタルをさらに塗って擦ると多少は落ちるようです。

このように、だいぶムラに悩まされましたが…。それでも、綺麗に濡れたところは深みのある良いコーティングができたと思います。雨の後も汚れがつきにくいですし、2日目には艶が強くなっていたりと、コーティング剤のクオリティ自体には満足しています。

アクアクリスタルの口コミ情報

「ワンボックスのため水洗いするだけでもとても大変でした。そこでディーラーでペイントシーラントをしてもらおうかと思いましたが、費用が6万円…。そのころ、テレビでこの製品を知りました。洗車もラクになって、光沢も凄いのでとても満足です」

「半信半疑で購入しましたが、見事な艶と撥水性に驚きました。10年乗っているボルボが新車のようになりました」

「簡単と聞いていたのですが、恐ろしいほどムラになりました!それでも使い続けてみましたが、3回目くらいあら艶が出て来ました」

>>TOP5製品のガラスコーティング剤を比較検証<<