ゴールドグリッター

このページでは、ガラスコーティング剤「ゴールドグリッター」の評価をまとめています。

ゴールドグリッターの画像 分類 ガラス繊維系コーティング剤
価格 3,150円
内容量 300ml
耐久性 1ヶ月
メンテ
ナンス性
週1回程度の水洗いでOK

ゴールドグリッターの試用レポート

ボディだけでなく、ガラスやタイヤにも使えるコーティング剤「ゴールドグリッター」を試してみました。この製品の特徴は「クリーナーとしても使える」「水分を吸わない素材なら何でもOK」「使用量が少なくて済む」といったところです。

説明書通りに施工するなら、バケツ1杯にキャップ2杯分を薄めて、それを染み込ませたタオルを絞ってボディを拭きます。けれど、これでは効果があまり出ないかも…と思い、スプレーボトル(市販)に水で薄めたゴールドグリッターを入れ、ボディに吹きかけて、それを塗れクロスで拭きあげる方法をとりました。希釈濃度も濃い目にしてみました。

ボディに使った結果は、固形ワックスには遠く及びませんが、しっとり上品な光沢が出て来ます。最後に乾拭きするとより良く仕上がりますね。クリーナー効果はたしかにあるのですが、しつこい汚れは専用のクリーナーを使った方が無難そうです。ゴールドグリッターの仕上がり具合ただ、原液をそのまま使うと効果があるという話もあります。私は怖いのでやりませんでしたが、試してみる価値はありそうです。ガラスに使っても、他の製品のように油膜になるようなことはありませんでした。ガラスまで一気に施工できるのは、かなり嬉しいポイントですね!!フロントガラスの内側に薄めに使うと、曇り止め効果があるようです。念のため施工しておきましたが、まだその効果は実感できていません。

ただし、もともとベースコートとして開発されたものではないので、艶も持続性もそこそこと考えてよいと思います。ベースコートの上に付いた油性汚れや水アカには強いようなので、あくまでもメンテナンス剤として使うのが良さそうですね。

ゴールドグリッターの口コミ情報

「ホームページで謳われているほどの効果は正直ないと言って良さそうです。それよりも、手軽できれいに…って感じですね」

「洗車好きの方や、艶がある程度ある車にはイマイチかもしれませんが、屋根付きガレージでたまにはお手入れしないとな…といった私のような者には、施工もラクでちょうど良いです」

「ガラスを拭くと異様にきれいになりますね!なぜか放っておいても水アカが付かないし、汚れにくいし。もう元には戻れそうにないです」

>>ガラスコート剤ベスト5製品を徹底比較<<