プレストコート

このページでは、「プレストコート」(車用ガラスコーティング剤)の性能を紹介しています。

プレストコートの画像 分類 ガラス繊維系コーティング剤
価格 4,980円
内容量 180ml
耐久性 約1年
メンテ
ナンス性
週1回程度の水洗いでOK

プレストコートの試用レポート

汚れ落とし効果をもつコーティング剤「プレストコート」を試してみました。クリーナー入りとはいえ、簡単な洗車はやってから施工します。しつこい汚れや鉄粉などがあったら、それも専用クリーナーで落としてからの方が良いでしょうね。プレストコートは洗車後の拭き取りの時にセームにスプレーして水を拭き上げればOKです。かなりラクな施工ですね。はじめは「どこまで塗ったっけ?」って感じになってしまいましたが、次のパネルに施工し終えるころには前のパネルがツヤツヤしてきています。

全作業を終えるころにはかなりの艶です。下地の悪さを考えると、もっと艶は良くなるのでしょうか。ただし、水分の痕であるイオンデポジットが目立ちやすいのが玉に傷。施工後しばらくは低撥水状態で、流れが良いわけではないので水分が留まってイオンデポジットが発生しやすいです。数回洗車した後は親水性をもつようになりましたが、イオンデポジットができやすいことに変わりはないようですね。プレスコートの仕上がり具合

一番のネックは、コストパフォーマンスでしょうか。頑張って1本で5回使ったとしても、1回996円とガラス繊維系の中でもトップクラスの価格です。それどころかこの価格は、機能性が圧倒的によい乾式ガラス繊維系コーティング剤の域に達してしまっているので、手軽さが求められる湿式ガラス繊維系コーティング剤としてはいかがなものか…というのが正直な感想です。

プレストコートの口コミ情報

「夜の駐車場で周りの車よりきれいに光るので、思わずうっとり!値段が少し高めなのと、撥水が強くてイオンデポジットが出やすいのがちょっと気になります」

「100mlサイズ1本で、だいたい1年以上持ちました。普段の洗車の仕上げとして簡単に施工できるのが、無精な私にピッタリです」

「水洗いで落とし切れなかった汚れも、きれいに落としながらコーティングできました。固形ワックスとちがって拭き取り不要で、しかも白く残らないのはうれしいです」

>>各製品のコーティング力を総合比較<<