ソフト99 TRIZ

このページでは、車用ガラスコーティング剤「ソフト99 TRIZ」の効果を紹介します。

ソフト99 TRIZの画像 分類 ガラス繊維系コーティング剤
価格 3,000円
内容量 100ml(中型車で2~3台分)
耐久性 3ヶ月
メンテ
ナンス性
週1回程度の水洗いでOK

ソフト99 TRIZの試用レポート

シルバーメタリックの車を購入するに当たって、インターネットでもなかなか評価の高い「soft99 TRIZ」というコーティング剤を試してみました。というのも、以前のブラックメタリックの車で「アクアクリスタル」を試していたのですが、あのカチッとした光り方は今度の車には合わないと思ったからです。

施工はいたって簡単です。シャンプーで洗車した後、TRIZをボディに散布して付属のスポンジで塗り広げます。それからソフト99のマイクロセーマ(これで無くても良いのですが。)で拭きとるだけです。ホームページでは流水で流した後に拭き取るように書いてありましたが、淡色のためでしょうか、特に斑もなく拭きとれました。

数時間放置した後に車を見てみると…まずまずの仕上がりです。ボディへの写り込みが今までは少し白っぽかったのですが、色感まできれいに写り込むようになりました。ソフト99 TRIZの施工の様子光り方も落ち着いた感じ。深みのある色合いになったように感じます。(ポリラックとアクアクリスタルの中間くらいの光り方…といえば分かるでしょうか。)100点満点で言えば80点くらいはあげられそうです。
その後しばらく耐久性の検証をしていましたが、耐久性3ヶ月というのは艶の耐久性のように思います。だいたい2週間くらいでアクリル成分が抜けて、艶やキズ消し効果が落ちていくようです。また同じころに弱撥水性から疎水性に変わりました。防汚性に関しては、2~3週間後からの安定期に入ればとても優秀ですね。

ソフト99 TRIZの口コミ情報

「艶はまずまずといった感じです。施工後1ヶ月くらいですが、光沢が一気に減ることはありませんね」

「通常の施工なら、これ以上ないというほどの塗りやすさです!ただ、荒れた塗装面に塗り重ねるような場合は、光沢がなかなか上がらないようです」

「艶も汚れ落としもよいのですが、特に突出した特徴は無いようです。けれど、どれも悪くありません。施工がラクなので、施工頻度で稼げば他のコーティング剤よりも良い状態を保てるかも…と思っています」

>>耐久性で選ぶガラスコーティング剤BEST5<<