バリアスコート

このページでは、ガラスコーティング剤「WAKO’S バリアスコート」の評価を紹介します。

バリアスコートの画像 分類 浸透定着型コーティング剤
価格 3,150円
内容量 300ml
耐久性 6ヶ月
メンテ
ナンス性
週1回程度の水洗いでOK

WAKO’S バリアスコートの試用レポート

樹脂・塗装・金属などの洗浄と保護艶出しができる多用途コーティング剤「バリアスコート」。ちょっと評判になっているので買って試してみました。(Nap’sのセールで1割引き♪特殊マイクロファイバークロスが同梱されています。)

バリアスコートを吹き付けているところ洗浄効果があるというのに、使用方法には「あらかじめ洗浄し~」とあります。これは傷つかないよう、念のため事前にホコリなどを落としておきましょう、ということですね。しつこい水垢や鉄粉は専用クリーナーであらかじめ落としておく、という意味もあります。つまり、油汚れやタイヤカス、虫などは洗浄できても、コンパウンドで落とすような汚れには専用のものを使うべき、ということでしょう。

施工方法は、ボディに直接シュッと吹きつけてクロスで拭きあげる方法、またはクロスに塗っておいてそれで拭きあげる方法がありますが、効果に差はないとのことです。私は後者の方法を選択しました。

まずビックリしたのは、すごくよく伸びます!さすがシリコーン系です。そして自慢の洗浄効果のおかげで、ボディにへばりついていた虫がきれいに除去できます。

問題は、ムラができやすいこと。私のような黒い車だと、かなり目立ちます。バリアスコートの仕上がり具合もともと心配していたので直射日光をさけていたのですが、それでもムラができてしまいました。きれいなクロスでていねいに拭きあげればムラを取ることもできるのですが、かなりメンドウです。

それから艶に関しては、あくまでも主観ですがブリスの方が上だと思います。値段もかなり違うので、比べるのは可哀そうですが。

水アカの付く感じや汚れがどれくらい落ちやすいかは、これからしばらく走ってみて確認していきたいと思います。

バリアスコートの口コミ情報

「もの凄くよく伸びます。さすがシリコーン系!へばりついていた虫も簡単に除去できました」

「パッケージにも書いてありますが、ムラができやすいですね。メタリック色ならあまり気にならないかもしれませんが、ウチのような黒には結構厳しいものがあります」

「シュシュっと吹いて適当に拭き伸ばすだけでツルツルピカピカ!2台に塗ってもたくさん余ったのでトラクターにも塗ってみました。あのしつこい田んぼの泥がつるっと滑り落ちました」

>>各製品のコーティング力を比較検証<<